2009年03月27日

マンガでわかる線形代数



 オーム社のマンガでわかる数学シリーズは、
たいてい絵が萌え系で漫画は笑えるものが多いけど、
今回の漫画はあんまり面白くなかった。

 線形代数の本としても、余因子展開を用いた行列式の求め方が
載っていないのは頂けない。
 数学専攻の管理人にとって、この本はちょっと物足りなかったです。
 
ラベル:数学
posted by Book Do at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。