2009年12月04日

私の優しくない先輩

 実写映画化、だったっけ?



 私がこの本を読もうと思ったのは、作者の日日日さんが原作を書いた、
狂乱家族日記のアニメが面白かったからなんだけど。
 そっちの原作は長くて読む気が起きなかったので、
別の本ってことでこれを。
 実際、文庫本の半分くらいの短さで、
冒頭から笑えたりで、気軽に読み始められます。
 でも徐々にシリアスな展開に……
 
posted by Book Do at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。