2008年03月25日

管理人が選ぶ漫画ランキング

 以前ライトノベルでやったランキングですが、今日は漫画で。
 やはりランクインしているのはギャグ漫画ばかりで、
マイナーなものが多いです。

  第5位 太陽の戦士ポカポカ

 太陽の戦士ポカポカ(AA)

 週刊少年サンデーに連載されていた作品なので、
コミックセットが18禁になっているのは何かの間違いでしょう。

 作者は、「さよなら絶望先生」「かってに改蔵」で有名な、
久米田康治さん。
 しかし「ポカポカ」はこれらの作品のような社会風刺的な要素はなく、
純粋な不条理ギャグで、ノリは「ボボボーボ・ボーボボ」等に近いです。


 第4位 しゃぼてん

 しゃぼてん(AA)

 作者は「未来町内会」「魁! クロマティ高校」の野中英次さん。
 彼の描く作品はどれもギャグ漫画ですが、
「しゃぼてん」は1話が短い分ギャグの濃度が濃く、特に笑えます。
 氏の作品の例に漏れず萌えは期待できないので、予めご了承ください。


 第3位 爆裂機甲天使(ry

爆裂機甲天使クロスレンジャー(AA)

 作者は松沢夏樹さん。
「突撃! パッパラ隊」や、その続編「逆襲! パッパラ隊」の人です。
「クロスレンジャー」は全2巻と短いですが、かなり笑えます。
 単行本第2巻には「クロスレンジャー」の他にも、
読切短編が3話も収録されていて、お得。

「クロスレンジャー」に限らず松沢氏の描く漫画は、
絵柄がロリっぽくて可愛いです。
 また、「突撃! パッパラ隊」「魔女っ子戦隊パステリオン」は、
割と古い作品ですが、時代を先取りしていたのか、
最近流行りの女装っ子が登場するので、その属性のある方におすすめ。


 第2位 がんばれ酢めし疑獄

がんばれ酢めし疑獄!!(AA)

「サナギさん」「ツモっ子の森」「今にして思えば」など、
意外と多くの連載を抱えている漫画家・施川ユウキさんのデビュー作。
 氏の作品の中でも特にカオス度が高く、とても笑えます。
 コミックスには本編の4コマ漫画の他にもコラムが多数収録され、
読み応え抜群。一冊読むのに数十分かかります。
 というか、一気に読んだら腹筋が崩壊するので、
少しずつ読んだ方がよいでしょう。

 施川氏の絵は決して上手とは言えないかもしれませんが、
最近は似た画風の「うちの三姉妹」が4月からアニメ化するなど、
絵の巧拙にかかわらず面白ければ評価されるようになってきています。
 漫画家になりたいという人がいたら、
絵が下手でもあきらめずにがんばってみてはいかがでしょうか。


 第1位 あんごろもあちゃん(ry



 ネット用語を解説したショート漫画がとにかく笑える。

 長編漫画も収録。こちらはギャグとエロを完璧に両立させていて、
非常に完成度が高い。作者は神。
ラベル:その他
この記事へのコメント
作者は神www文字通りwww
Posted by at 2008年03月27日 19:12
>作者は神www文字通りwww

 ダブルミーニングです。
Posted by マイ at 2008年03月28日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。